避難訓練3月

 23年度、最後の避難訓練を行いました。設定は、“地震”を想定しての訓練でしたが、いつアナウンスするかの、事前打ち合わせをしないで訓練をする事にしました。突然担当の保育士から、地震の放送が有り、園児さんが緊張した面持ちで、講堂に避難していました。そして、担当保育士から、避難状況や、動きの速さなど感想を聞き、地震に関する紙芝居を見せてもらい、さらに注意点をおさらいして、訓練を終えました。

地震を想定しての訓練でしたので、手を頭の上にのせてかがみこんでいました。


頭の押さえ方が足りないので、注意を受けさらに頭を押さえていました。


各クラスの人数の確認を終え、担当が訓練の講評をしていました。
みんな真剣に聞いていました。


地震に関する、紙芝居を、見せてもらいました。机の下に潜り込む絵でした。


地図を見て、何処に避難するとかの確認をしていました。


紙芝居は、さらに進み懐中電灯や、ペットボトル、かんぱんなどの非常食の確認が、絵になっていました。


全員真剣に聞いていました。


こちらも真剣な表情が伺えます。


すみれ(0歳児)も訓練に参加していました。素早く対処できない分、保育士が如何にスムーズに動いているかが、大事です。子どもたちの命がかかっているのですから。


訓練が終わって、カメラを向けたらさっそく暴れていました。


避難訓練で、実際どれだけ動けるかは分かりませんが、常に意識を持ち続ける事が大事かと思われます。

動物園

 さくら(3歳児)さんは、園外保育の天候に恵まれていて、今日も晴れて暖かい日となりました。
2月28日に“須磨水族園”に行った時も、暖かくて園外日和でした。そのさくらさんですが今日は、岡崎の動物園に行きました。昨日(すみれ)よりも、玄関が少なかったので空いているかなぁと思って入ったのですが、やっぱり園児さんが多かったです。動物園も園内の様子がかわり、改装が始っていて見慣れた、オットセイもいなくて、ちょっと淋しい気がしました。しかしその分他の動物のレイアウトも充実しようとされていて、ここも生き残りを掛けて努力されているのだと感じました。

ペンギンの居場所も、きれいな所に代わっていました。気持ちの良いプール?で遊んでいました。


石の上で、ポーズを取っていました。東寺保育園の園児さんも一緒にポーズを取っていました。


爬虫類の屋方も、楽しみにしていたニシキヘビが死んでしまったとかで、園児さんを怖がらす事が出来ずに、残念でした。いつもじっとしている“ワニ”さんが、よく動いてくれていたので、迫力がありました。ワニの顔が迫ってくると、怖がる園児さんもいました。


ライオンさんも、写真の時は後ろで寝てしまっていましたが、みんながライオンの方を向いて見ている時に、突然「ウオ〜ォ~!!」と大きい声で吠えました。みんなはその迫力に驚いて、慌てて道の後方まで、走って下がりました。ライオンは、何度も何度も吠えていましたが、お年寄りとみえて、
最後の方は、声がかすれてしまって、裏返っていました。その後、疲れたのか急に、“ポテチン”とひっくり返って、寝てしまいました。その様子が、おかしくてたまりません。しかし、園児さんたちは、怖かったので、檻の前になかなか並んでくれませんでした。大変でした。説得するのが…


ライオンの横には、トラさんがいました。とても愛想が良く、写真を撮っていたら頭を持ち上げてポーズを取ってくれました。


園内の隅々まで歩きましたが、丁度お昼時になりました。お腹もすいて来たところで、おにぎりをいただく事にしました。一見、人があまり写っていないので空いているように見えますが、反対側はお弁当を食べる園児さんで、山盛りでした。みんな楽しく、おにぎりとおやつをいただきました。


午前中、ゾウさんの前は、いっぱいで、こんな写真を撮る事が出来ませんでした。
昼からにして正解でした。昨日のすみれ(0歳児)さんの時にも紹介しましたが、このゾウさん本当によく出来たお方で、くるくる回ってシャッターチャンスを何度も作ってくれるのです。


一瞬、こちらを向いて貰いました。バッチリです!!



きりんさんも、正面は、写真を撮る保育園がたくさん有って盛り上がっていましたが、東寺保育園は遠慮して、横のフェンスに廻りました。うまく入ってくれたので、良い写真が、撮れました。


さくらさんの園外保育も無事に終える事が出来ました。よかったです!!
帰りは、いつも静かですが、今日は園長先生が、面白い事を言ってみんなを寝さしませんでした
。だから疲れていると思います。

デビュー

 すみれ(0歳児)さんの園外保育で、動物園に行きました。すみれさんは、今日が園バスデビューです。
※園バスは、幼児専用ですので乳児さんは、乗車できないかもしれません。(違反?)
いつも以上に、気を使いながら、安全運転に心がけました。初めての園バスで、だいぶ興奮気味でした。
広い動物園の中を、頑張って歩いたと思います。

「初めてご乗車いただきまして、有難うございます」と出発の前に、お客様の園児さんに、園長先生からご挨拶がございました。「気をつけて行ってらっしゃいませ!!」


バスの中は、にぎやかで楽しそうでした。


出発直前の表情です!


動物園に到着しました。天気が良く多くの園児さんが次々と訪れていました。


「さあ、出発です。頑張って歩くぞー」という勢いでした。


キリンさんを見て、次に進みました。


“サル山”へ行って、お猿さんを見ました。みんな興味深く下を覗いていました。


次は、ゾウさんの方に移動しました。


ゾウさんと一緒に、集合写真を撮りました。
このゾウさん、サービス精神が良くいつも、ぐるぐる廻ってくれるのです。


“ゼブラちゃん”のところへ行きました。ちょっと姿が見えないのが、残念です!!


あっという間に時間が過ぎてしまい、出口の方に、戻って来ました。


帰りのバスは、いつもの光景ですが、給食前だったので保育士が、必死で起きておくようにうながしていました。でも、無理です。疲れてますから・・・


こうして、園バスデビューと楽しい動物園の旅は、無事終了する事が出来ました。
“よかった!!”と投稿者一安心です。




給食風景

 今週は、動物園週間で、毎日動物園に行く事になっています。今日は、某保育園に園バスを貸し出して、動物園に行きました。水、木、金、と東寺保育園の園児さんが、次々に行く事になっています。来週も、動物園が続きます。しかも13日(火)にいく動物園は、なでしこ(5歳児)さんで、何と神戸の王子動物園です。JRを利用していきます。ここは、パンダもコアラもカピバラもいます。毎日が楽しくて仕方が無いのですが、疲れます!!
別に園外だけでなく、東寺保育園での仕事は、楽しいですょ。保護者の方も協力的で、理解のあるかたばかりですから・・・!!(これは投稿者の本音です。ゴマすって言っているのではありません)

12時前に、保育園に帰って来たら、ブログのネタはもう無くなっていました。
しかし、給食がまだ終わっていなかったので、久々に紹介します。

さくら(3歳児)さんの様子です。まだ、食べ始めたところです。


たんぽぽ(1歳児)さんは、もう終わりかけでした。しかし、ご覧いただけるかと思いますが、お箸を使う練習を始めているそうです。みんな、楽しく食べていました。


ちゅうりっぷ(2歳児)さんのお友だちです。しっかり噛んで、頑張って食べていました。


さすがに、なでしこ(5歳児)さんは、しっかり食べていました。卒園まであと少しです。
今日は、“英語あそび”(幼児クラス)だったので、講師の先生と一緒に給食をいただいていました。


きく(4歳児)は、給食を前に卒園式で唄う歌を、唄っていました。東寺保育園では、どのクラスも
給食を食べる前に、歌を唄う事にしているようです。


お歌の後に“いただきます”をします。
好き嫌いが有っても、保育園ではそんなこと言っていられません。絶対食べます!!


ちなみに今日のメニューは、れんこん挟み揚げ・ご飯・きのこソテー・お味噌汁でした。
写真を、掲載するのを忘れましたが、美味しかったですよ。

発表

 月曜日からの雨は疲れます。登園される保護者の方は、普段の曜日より荷物が多いのです。(お布団など)だから、月曜日の雨は、大変困るのです。しかし無情にも、雨は降りやまず、ひどくなる一方でした。夕方は、何とかやんでくれて、お迎えの混雑を免れる事が出来ました。おまけに、洛南高校の生徒さんが、期末試験に入り、夕方帰る人はいなかったので、そこでもかち合わずに良かったです。今日は、4月から保育園に入園される園児さんの入所決定通知を行う日となっていました。
登園が落ち着く10時過ぎから園長が、該当する園児さんに連絡させていただきました。4月からまた、今以上ににぎやかになるので楽しみです。

なでしこ(5歳児)さんは、絵画展も終わったのに、何か製作していました。
卒園式の装飾になるものを、作っていました。


ちゅうりっぷ(2歳児)さんは、小麦粉粘土を使っていろんなものを作っていました。


たんぽぽ(1歳児)さんは、積み木で遊んでいました。
柱の向こうでは、絵の具で何かを描いていました。でも取材に行った時は、もう終わっていました。


今日のすみれ(0歳児)さんです。こちらにも、取材に行った時はあそびは終わっていて、給食が始まっていました。この人たちは、大きな机で食べていました。
もう、たんぽぽ(2歳児クラス)に行く準備をしているのかな?でも、上手に食べていました。


みんな、行儀良く食べる事が出来ます。


どうですか、自分一人で食べています。もう 、1歳児くらすに行けますよ


久々の給食風景ですが、だいぶ変わって来ました。みんな大きくなってきました。
保育園の“じぃちゃん”(投稿者)は、楽しみですよ。


口の中にほおばっていますが、上手に少しずつ呑み込んでいました。


この園児さんたちが、次のクラスに行くと、また4月から新しい0歳児さんが入って来ます。
また、にぎやかになります。(慣れるまで)
今が、一番落ち着いて、「ここまでやって来たかぁ〜」と保育士も、満足と達成感が湧いて来ている
と思います。


0歳児を預かる保育士さんは、卒園式の時に“この園児さんは、0歳から来ていたなぁ”と思うとうれしいような、淋しいような、複雑な気持ちになると思います。




絵画展-2

 絵画展2日目です。土曜日という事も有って、保護者の方以外(他園の保育士の方や園長先生)にも多くの人が来園していただき、子どもたちの作品を、熱心に鑑賞していただきました。有難うございました。それにしても、良いお天気になり、暖かくてとても過ごしやすい一日になりました。ある園の保育士さんに「何か参考になりましたか?」とお尋ねすると、「来週絵を描かそうと思っているのですがちょっといきずまっていたので、使ってみたい題材が有りました」と喜んでおられた方も、ございました。そんな事を言っていたいただけると、こちらも非常にありがたいです。

玄関前の柱です。昨日とは、違う角度で撮ってみました。


階段をひな壇に見立てて、園児さんのひな飾りを作ってみました。手すりにも造形を施し、
素敵なデザインになっています。保護者が、自分のお子さんを探すのに、下からずーっと見上げていけば、最上階の踊り場には、びっくりするようなお雛さんが、飾ってありました。


何と、園長と副園長の古びた顔の、とてもお雛さんと思えないものが並べてありました。


2歳児(ちゅうりっぷ)さんの作品です。
どの展示作品(各クラス)も四季のものを組み合わせています。


トトロさんの保育室を利用しています。
“おもちゃコーナー”という事で、ペットボトルを利用した“鈴落とし”と“でんでん太鼓”です。


すみれ(0歳児)さんが、夕方帰り際にお母さんと遊んでいました。
上手に手を、くるくる回して“ことこと”鳴らして、見せてくれました。


“ふわふわ粘土”を使って、子どもたちが手を作って重ねた作品です。


すみれ(0歳児)さんの作品です。


こちらは、1歳児(たんぽぽ)さんの作品です。いずれも、絵の具を使った良い作品になっています。


絵画展は、明日(3/4)日曜日も開催されています。時間は、8時30分~16時までです。
お越し下さい。お待ちもうしております!!

絵画展-1

 本日、3月2日(金)から4日(日)まで絵画展を開催しています。一日目は平日という事で、保護者の方も、ちらっと見ていただく程度で、他に特別なお客さんもありませんでした。あいにく朝から雨という事も、少なかった要因かもしれなせん。東寺保育園の絵画展は、こんな感じです。

今年のテーマは【無限大】です。
このテーマは、23年度1年間を通してのテーマですので、運動会の時にも使用しました。

玄関に大きいパネル4枚で、ご覧のように東寺さんや近所の風景を描きました。


なでしこ(5歳児)さんの作品だけ、特別に額に入れて展示しています。


講堂では、きく(4歳児)さん、さくら(3歳児)さんの作品を展示しています。


さくら(3歳児)さんの作品です。


キャットウオークの所にも、展示してありました。


講堂の展示は、こんな風になっています。“ピクチャーレール”が活躍しています。


作品を入れているビニールの容れ物は、“絵画作品ハンガー”という商品です。非常に便利です。


玄関入ったところにある、大きな柱には園児さんたちの力作が巻かれていました。


なでしこ(5歳児)さんの作品は、お部屋の入り口にも展示してあります。


天王山

 天王山“天下分け目の合戦”羽柴秀吉VS明智光秀、どんな戦いだったのか、山の中腹から山頂にかけて数か所、図柄入りで解説してあります。
なでしこ(5歳児)さん、きく(4歳児)さんのお別れ登山、“お弁当の日”を利用して登って来ました。
きくさんは、先日の“御室八十八ヶ所めぐり”が雨で流れたので、山は初めてになります。保護者の方にとっては、不安(ご自分が山に行った事が無いから)に思われる方がおられて、いろいろ聞かれたのですが、「大文字山よりも、低い山ですから」と言って、安心を誘おうとするしかありません。
今日は、晴れて暖かく、気温も上がって絶好のハイキング日和でした。地元の園児さんやハイカーの人も多く見受けられました。

山道よりも、JRの踏切を渡ってしばらくの間が、きついんです。(お寺に行く間)
45度かと思われるほどの傾斜です。お尻の筋肉が硬くなって、“ヒップUP”になります。


林道は、なだらかでそんなにきつくなかったのですが、昨日の大雨の影響で足元がぬかるんでいる場所が有りました。


それでも、みんな山頂目指して頑張って歩きました。
途中、一回休憩して甘いものを口の中に入れてもらいました。


みんな元気ですから、どんどん上がって来ます。


しんどい様子も見せず、淡々と登っていました。“素晴らしい!!”


みんな、元気です!!


なでしこさんは、愛宕山も経験しているので、余裕のよっちゃんで登っていました。


山頂の広場では、待ちに待ったお弁当が待っていました。
きくさんも、しっかり登れたので満足でした。


余裕を見せていた、なでしこさんでした。


せっかく、2クラス一緒に来たので、全員で撮る事にしました。
この後、楽しみにしていたお弁当をいただきました。
みんな、自分たちのお弁当を、保育士に自慢して見せていました。


今日(月初)は、お弁当の日を設けていて、保護者の方のお手をわずらわせています。
有難うございます。園外に出てしまったので、他のクラスのお弁当(芸術作品)を紹介する事が出来ませんでした。また、4月をお楽しみにして下さい。

東寺保育園絵画展を開催する運びとなりました。期間は、3月2日(金)から4日(日)までです。
園児さんのご家族の方、それ以外の一般の方、このブログを愛読していただいている皆様、どなたが来ていただいても結構です。子どもたちと、保育士の一体となった素晴らしい作品を、ぜひご覧いただきたく、ご案内申し上げます。お待ちしています!!
時間は、2日(金)・3日(土)は、8時30分〜18時まで、4日(日)は8時30分〜16時までとしています。よろしくお願いいたします!!

もう月末

 気が付いたら2月ももう終わろうとしています。しかも、今年はうるう年で29日まであったというのに関係なくあっという間に、月末が来てしまいました。しかも朝から大雨が降っていて寛太君(柴犬)の散歩も、ずぶぬれになってしまって大変でした。昨日から寛太君の体が熱く、体調が良くないのか心配していました。いつもは、3時30分頃からぺろぺろするのに、今日は5時30分になっても起きませんでした。でも、おしっこに行きたがるので、雨の中出かけました。園児さんが登園する頃(8時30分)には、小ぶりになり、9時頃にはやんで晴れて来ました。園だよりを作ったり、買い物に行ったりしていたら、いくら時間が有っても足りません。あっという間に月末が終わってしまいました。

きく(4歳児)さんは、3月の壁面を飾るものを描いていました。


出来た作品は、こんなんでした。教室の壁に貼る飾りです。


たんぽぽ(1歳児)さんは、なにか製作していましたが、他の園児さんは積み木で遊んでいました。


今日のすみれ(0歳児)さん 
ほとんど復活してきました。今は、たんぽぽさんが被害に遭っています。


いつも何かのブロックで遊んでいます。


さくら(3歳児)さんは、キッズエアロの指導を受けていました。今年度最後の指導でした。

須磨水族園-2

 さくら(3歳児)さんの園外保育で“須磨水族園”に行って来ました。今月は、ちゅうりっぷ(2歳児)さん(2月17日)の園外保育に続き2回目の須磨となりました。さくらさんは、去年の同じ時期にやはりちゅうりっぷさんで、行っています。しかしながら、去年とは、だいぶ行動が違ってきて、さすがに動きが速くなっていて、しっかりして来た事が伺えます。行きは、いつものように阪神高速神戸線(3号)が、7km渋滞の箇所が有りましたが、案外スムーズに走る事が出来て、8時45分に出発して10時には、ゲートの前に到着していました。帰りも、14時10分に出発して15時15分に園に戻って来ました。みんな無事でした。今日は、天気も良くお別れ遠足のような雰囲気の幼稚園や保育園が、多く来園し、前回より非常に混雑していました。でも、イルカショーなど効率よく見て廻る事が出来ました。

今日は、魚の機嫌が良かったのか、バックにたくさん移ってくれました。


ウミヘビと一緒に撮影しました。“気持ち悪~い”と言っていました


11時からのイルカショーを見ました。手拍子で応援しました。


こんな素晴らしいジャンプを見せてくれました。


アマゾンのコーナーとか廻っていると、お弁当を食べる広場がいっぱいになっていました。
仕方なく、屋上のような場所に行きました。風も弱くポカポカと良い気持ちで、おにぎりをいただく事が出来ました。その所で、写真を撮りました。バックには、明石大橋を望む事が出来、素晴らしいロケーションでした。


帰りに、須磨の海岸に出て砂浜で一枚撮りました。あまりにも海がきれいだったし、是非園児さんに、浜風の心地良さを肌で感じて欲しかったので、ちょっと寄ってみました。


歩きにくい砂浜を、一生懸命歩いていました。


まるで、砂漠を行進しているようでした。


こうして楽しい園外保育は、一日を終えました。
帰りのバスは、運転手と保育士以外は、全員爆睡でした。


calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM