インフルエンザ

 ちゅうりっぷ(2歳児)さんで、高熱の園児さんが出だしたので、インフルエンザの疑いを持って、病院に入って貰う事にしています。現実に数名が、インフルエンザと診断されているので、広がってくる可能性は、十分に考えられます。おたふく風邪も流行っていますので、“ダブルパンチ”というところです。
うがい、手洗いを十分にするように、指導しています。

いつものすみれ(0歳児)さんでした。
いつもは、ベッドで寝ている事が多いお友だちが、遊んでいたのでちょっとカメラを向けてみました。


ニット帽に見立てた画用紙に、ポンポンと叩くようにして色を塗っていました。
いい顔をしています。カメラ目線です。


トイレットペーパーの芯に新聞紙をつめて柄の部分を作り、筆の先の部分は、プチプチシートを丸めました。楽しいのか、どんどん手を勧めていました。


彼女も、普段アクションの少ない感じだったのですが、ポーズを決めてくれました。
思わず、シャッターを押してしまいました。


可愛いポーズが、続きます。
椅子の背もたれに、あごを置いてこちらを向いていたこの子の姿が、とても愛くるしく思えました。


さくら(3歳児)さんは、キッズエアロの指導の日でした。


リズムに合わせて、激しく身体を動かしていました。楽しそう!!


なでしこ(5歳児)さんはシール張りを、していました。


本当は、一人づつ自分の顔を版画のようにして、制作していました。


ちょっと、写真では薄いのですが、実際は目鼻が、うまく浮かんでいました。


さすが、年長さんは、何をやってもしっかり出来ています。




腰痛

 私事(投稿者)ですが、年末年始、それから今も続いているのですが、腰痛がひどくなってきて、長い間、椅子に座っているのも辛くなってきました。おまけに肩から首にかけても張っていて痛いんです。たまらず整形のお医者さんに行って来ました。シップとロキソニンをいただいて来ました。投稿者にはこの薬が、合うんです。腰には、鎮痛剤の注射を2か所“ブチュッ”と打って貰いました。
これで楽になるでしょう。「もっと早く行けばよいのに」と、いつも思います。

園児さんは、今日も元気でした!!
さくら(3歳児)さんは、一月号の絵本のを呼んだりしていました。


ちゅうりっぷ(2歳児)さんは、粘土あそびをしていました。


たんぽぽ(1歳児)さんは、積み木で遊んでおました。
みんなカメラが好きで、向けると“ポーズ”をしてくれます。


すみれ(0歳児)さんの給食風景です。カメラ目線です。


みんな、モリモリ食べています。


上手に食べていますょ!!


カメラに向かって“ポーズ”を取りながら、食べています。
こちらも、モリモリ食べています。






きく(4歳児)さんは、クレパスと絵の具を使って絵画を描いていました。
「何描いてんの?」と聞くと「リンゴ」と返って来ました。
その横には、何故かキリンさんを描いているお友だちがいました。
蝶を描いている園児さんもいました。色々な思いで描いていました。





平常通り

 正月の休みが終わり、さらにその後の連休も終わり、正月気分にも、もう終わりを告げ、今日から長い一週間の始まりとなりました。しかしながら、年末から年始にかけて“おたふく風邪”が流行し出し、“インフルエンザ”が顔をのぞかせる気配となって来ましたし、また胃腸炎のため嘔吐・下痢と体調の悪い園児さんも多くなってきました。そんな週の始まりではありましたが、登園してきた子どもたちは元気に一日を過ごしていました。

 すみれ(0歳児)さんのお部屋では、“節分の豆入れ”で、
 紙のお皿に鬼の絵を描くための下地を塗っていました。


一人ずつしかできないので、他のお友だちは、ブロックで遊んでいました。


 たんぽぽ(1歳児)さんも、ブロックを使って遊んでいました。


こちらは、4人一組で絵画を描いていました。筆使いが、とても上手なので、びっくりしました。


 ちゅうりっぷ(2歳児)さんは、4つのブロックを使って、それぞれが自由に遊んでいました。


きく(4歳児)さんは、やはり節分にちなんで、鬼の豆入れ制作をしていました。
丸に切った色紙に顔を描き、色紙の黄色を三角に切って角にし、さらに毛糸を適当に短く切り
5本ぐらい頭の部分に貼り付け、髪の毛に見立てていました。
さて、どんなものが出来るか、楽しみです。


 さくら(3歳児)さんは、紙工作で、お花のトレイを作っていました。
 クレパスで丁寧に色を塗っていました。


 ハサミで切ってうまく整え、のりで貼っていました。


 お花のトレイはこんな出来上がりになりました。みんな上手に出来ました。



最終日

 1月8日に始まった“後七日御修法”も、今日が最終日(結願上堂)を迎え、大勢の信者さんや各本山のお坊様方がお集まりになっていました。東寺保育園の園児さんも、ちょっと出遅れたかと思いましたが、まだ少し列の空いているところがあったので、そちらの方に並ぶ事が出来ました。
土曜日という事で、いつものなでしこ(5歳児)きく(4歳児)に加え、さくら(3歳児)も参加(出席人数が少なかったので)させていただきました。

行列は、10時からですが15分前に並んでいました。
それでも、潅頂院付近まで人でいっぱいでした。


行列がそばまで近付いてきたので、大きな声で「南無大師遍照金剛」を唱えました。


行列が潅頂院に入られてからも、お坊様方と一緒に「南無大師遍照金剛」を唱えていました。
隣のお坊様方は、良いお声でしたょ。


園に戻る時も、観光客の人、信者さん、お坊様など大勢の人が、移動していました。
園児さんは、皆さんの興味の的で色々声を掛けていただきました。


帰ってきたら、何故かさくらさんが最後に入る事になっていたので、ちょっと写真を撮ってみました。


そしたら、ちゅうりっぷ(2歳児)さんも遊びに園庭に出てきたので、撮ってみました。


 遊ぶ前に身体を温めるという事から、ランニングを始めました。
 その後、三輪車やお砂遊びなどをして遊んでいました。


すみれ(0歳児)は、絵本をよんで貰っていました。


みんな真剣に、お話を聞いていました。


ちゅうりっぷ(1歳児)さんも、ブロックで遊んでいました。
合図をすると、こちらを向いてくれました。

八条公園

 今日も朝のお始まりから、スタートしました。昨日、梅小路公園が凧上げ禁止だったので、さらにJRの線路際の八条公園に行ってたんぽぽ(1歳児)さんが、凧上げをしました。
たんぽぽさんなので、保育士の工夫で凧上げというよりは、手首に凧なるヒラヒラをつけて、両手を広げて、公園を走り廻っていました。

 毎朝、朝礼の後体操(2曲)をしています。


たんぽぽ(1歳児)さんは、八条公園で腕に凧をつけてもらい、走り回っていました。


これなら、JRにも迷惑はかけないと思います。


みんな“よーいドン”で、両手を広げて走っていました。


一列に並んで、みんなで“よーいドン”をしました。


どうです!! みんな楽しそう!!


反対側から、一斉に走りました。


上から見たら、こんな感じです。走りまわって、身体がポカポカしてきました。


さくら(3歳児)さんは、鬼さんの絵に色を塗っていました。


すみれ(0歳児)さんは、給食が始まっていました。(11時10分頃)


メニューは、鶏チンジャオ・中華スープ・ご飯です。



 今日も、忙しい一日でした!

禁止

 昨日、ちゅうりっぷ(2歳児)さんがビニール袋を使って、奴だこを作っていました。
今日はそれを上げて遊ぶために、梅小路公園に行きました。投稿者も遅れて見に行ったのですが、楽しく遊んでいるところへ、公園の管理をされている方が来られて、「公園内は、JRが近いので架線とかに引っ掛かる可能性があるので禁止しているのです」とのこと。残念ながら凧上げは中止せざるを得ませんでした。
帰りしなにふっと見たらでかい看板に“凧上げ禁止”の文字が大きく書いて有りました。

ちゅうりっぷ(2歳児)さんは、広々とした芝生の所を凧を持って走り回っていました。


直後に、“禁止”の2文字を聞いたもので、中止してしまいました。
バックには、完成真近の“京都水族館”のスタンドが見えています。


すみれ(0歳児)は今日も、マットを出して貰って遊んでいました。
“すみれさ〜ん”と声を掛けるとみんなこちらを向いてくれます。


同じ場面ですが、みんなポーズを決めてくれました。


さくら(3歳児)さんは、園庭に出て遊ぶ前にランニングしていました。


今日は、ちょっと寒かったのですが、走っていると暖かになって来ました。


いい顔をして元気に走っていました。


走った後は、いろんな事をして遊んでいました。


きく(4歳児)さんとなでしこ(5歳児)さんは、音楽フェスティバルに向けて練習をしていました。


すでに完成されているとはいえ、前回の演奏から少し時間が空いたので、練習をして確認して
いました。ラテンの曲は、各パーツの練習がすでに行われています。

中日

 昨日紹介しました“後七日御修法”は、十一日の中日を迎えました。真言宗各派総大本山の山主さまと真言宗全体から選ばれました高僧方が本坊から潅頂院へ向かわれました。その行列は素晴らしく、なかなか拝見出来るものでは有りませんでした。東寺保育園の園児さんも行列のコースに並ばせて頂き、お坊様が前を通られる頃から「南無大師遍照金剛」を大きな声で、唱えさせていただきました。

中日だったので、各本山の僧侶らが多く来られていて、参道はカメラを持った人でいっぱいでした。
昨日の様子とは全く違っていて、にぎわっていました。


大行列が、園児さんの前を通り過ぎて行きました。
園児さんは、緊張したおももちで「南無大師遍照金剛」を大きな声で唱えていました。


 大勢の高僧が、後に続かれておられました。


 潅頂院に最後の僧侶が入場され、お姿が見えなくなるまで、お見送りをしました。


園の中では、すみれ(0歳児)さんが畳の部屋で遊んでいました。
真ん中の女の子は、腰に手を当てて、可愛いポーズを取っていました。


こちらでは、画用紙に絵を描いていました。ちょっとカメラを意識したので手が止まってしましました。


こちらは、無心にクレパスを走らせていました。
作品は、掲示されると思いますので、またご覧下さい。


ちょっと早いグループの給食が始まろうとしていました。
何故かみんな、カメラ目線で全員こちらを向いてくれました。


ちゅうりっぷ(2歳児)さんは、ビニールの袋に、マジックを走らせていました。
聞いてみると、台紙に貼って奴ダコを作るそうです。明日梅小路公園に行って上げるそうです。





御修法

 “後七日御修法”(ごしちにちみしほう)という、真言宗の最高の儀式が東寺さんで始っています。
1月8日から14日まで行われているのですが、特に八日の開白(初日)、十一日の中日、十四日の結願(最後の日)には、宮内庁より“勅使”が参拝されます。
鎮護国家。五穀成就、国土方豊饒を祈って真言宗各派総大本山の山主さまと真言宗全体から選ばれた高僧方が、ご祈念の修法を勤められます。

本坊から潅頂院(厳修されている道場)まで、移動される各派総本山の山主さま
園児さんは、「南無大師遍照金剛」を唱え続けています。


勅使さまが、入場される門です。


潅頂院へ最後の方の姿が入られ見えなくなるまで、手を合わせて集中しています。


お参りを終えて、保育園に帰る園児たち。
参加しているのは、きく(4歳児)となでしこ(5歳児)さんです。


さて、保育園では、さくら(3歳児)さんの“バチ打ち”の練習が行われていました。


大きい声を出して頑張っていました。


すみれ(0歳児)さんは、畳の部屋で遊んでいました。みんな楽しそうです。


こちらは、ひと足早く給食をいただいています。お腹がいっぱいになったらお昼寝かな?


たんぽぽ(1歳児)さんも、ブロックで遊んでいました。


御修法は、一日3回行われこのような行列が朝6時から行われるという過酷なものです。
園児さんは、10時のお出ましの所でお参りをさせていただいています。
明日もまた、ありがたい行列をお参りさせていただきます。

連休前

 正月の休みが終わったのもつかの間、明日(土曜日)が休みの人は、また3連休になります。
今日の園児さんは、やや少なかったようにも感じましたが、9割がたの出席でした。
きく(4歳児)さんとなでしこ(5歳児)さんは、ラテン音楽のパーツの練習をしていました。
乳児さんは、お正月らしく“こま”を作って廻していました。

すみれ(0歳児)さんは、UFOのようなコマを作って貰って遊んでいました。


なかなかうまく、廻して遊んでいました。


僕も廻したいけど、ちょっと無理かなぁ?


給食は、相変わらず上手にスプーンを使って食べていました。


メニューは、チャーハンとコンソメスープでした。


ちょっと手が邪魔をしてしまいました。


カメラを向けられたので、意識してしまいました。


口に入れた所なので、ほおばっているように見えますが、ちゃんとモグモグしていますよ。


たんぽぽ(2歳児)さんは、積み木をしていましたが、もう“おかたずけ”の時間でした。


ちゅうりっぷ(2歳児)さんは、自分たちで作ったコマを廻して遊んでいました。


さくら(3歳児)さんは、園庭でドッジボールをして遊んでいました。


今日も、ワイワイがやがや、楽しい保育園の一日でした。

コンサート

 今日は、龍谷大学付属平安中学校・平安高校で“ニューイヤーコンサート”が開かれ、下京区の保育園を中心に招待され、東寺保育園も南区の某保育園の紹介でご一緒させていただきました。
同校の吹奏楽はレベルが高く、今日は子供向けの選曲でしたが、素晴らしいチームワークで、感動しました。園児さんたちも、楽しませていただいた事と思います。お正月早々、このような素晴らしいものを、聞かせていただくと“子どもたちは幸せだなぁ〜”と感じます。有難うございました。
東寺保育園では、さくら(3歳児)、きく(4歳児)、なでしこ(5歳児)さんが、参加させていただきました。

高校生と中学生で構成されています。
手前は、食器を交えての演奏も披露されました。


女性の方が多い構成になっているのか、華やかさを感じました。
それにしても、素晴らしい演奏でした。


東寺保育園の園児さんも、真剣に聞かせていただきました。


さすが、年長さんはみんな落ち着いて聞く事が出来ました。


年長さんだけでなく、みんな楽しませていただきました。


“まるまる、もりもり”の曲に合わせて、みんな踊り出しました。
アンコール曲は、本日演奏された中から、2曲リクエストされて、聞かせてもらいました。


楽しいひと時を過ごさせて貰って、誘っていただいた園の方に感謝します!!


calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM