お泊り1

 10月1日(土)8時50分出発〜2日(日)12時05分帰園で、お泊り保育に行って来ました。(なでしこ5歳児)
場所は、“びわ湖こどもの国”(滋賀県高島市安曇川)と言う施設です。保育園を出発して五条通りから山科を抜け、湖西道路(R161)(無料)へ入り、一路目的地まで一直線。近江舞子付近まで湖西道路は通っていてそこで一般道(R161)に降りて、そのまま高島市へ入り右折して今度は、湖周道路を安曇川まで行きました。10時10分頃目的地に到着しました。今日からシリーズでお泊り保育を紹介します。

 先ずは、記念撮影!宿泊棟をバックに、集合写真を撮りました。



 11時から12時まで、建物の中で“ヨーヨー造り”を予定していましたが、早く着きすぎたので
 時間まで一つの遊具で遊ぶ事にしました。準備体操のようなものです。



 広大な土地に、いろんな大型遊具が並んでいます。
 思いっきり、走っていました。



11時からのクラフト(ヨーヨー造り)に参加しました。
ヨーヨーは、作ったものを貰ってマーカーで色付けをして、模様を描きました。
みんな、それぞれの思いで色を塗っていました。



 出来たものに、ニスを塗ってさらにつやを出していました。(手に付着しても水洗いでOK)



 こちらも、みんなで、ニスを塗っていました。 楽しそうでしょ!



 出来上がった作品を、見せてくれました。思いおもいの作品が、出来ていました。
 いい記念品になったと思います。あっと言う間の一時間でした。



  お昼は、お家の人が作ってくれたお弁当をいただきました。
  広い芝生の上にシートを引いて、各グループごとにいただきました。



 みんな、作っていただいたお弁当を見せてもらいながら、写真を撮りました。



食事の後は、グループごとに行動しました。
13時から遊び始めて15時まで2時間たっぷり遊びました。(15時からおやつタイム)



  ちょっと難しい遊具も、慎重に遊んでいました。



  とてもスピードの出るローラー滑り台で、お尻がこそばかったです!
  楽しそうでしょ!



  こうして始まったお泊り保育でしたが、終始笑顔がこぼれっぱなしでした。
  この続きは、明日また描きます。お楽しみに!


久しぶりの雨

 10月1日(土)なでしこ(5歳児)が、“お泊り保育”に出かけます。場所は、滋賀県高島市の“びわ湖こどもの国”です。今週、月曜日の週間天気予報で、10/1は傘マークでしたがなんとか今日、久々の雨が降って明日は雨が降らなさそうです。他園では、運動会を開催される所も多く、みんな雨だけは避けてほしいと、願っているのです。
今日は、あまりネタが無く、お泊り保育の準備でバタバタしていて良い写真が有りません!

  ちゅうりっぷ(2歳児)は、粘土あそびをしていました。



  園の見学が有ってしゃべっていたら、すみれ(0歳児)の食事が終わっていました。
  二人が食べていたので、あわててシャッターを押しました。



 彼は、9月に入所したばかりなのに、前から居るような感じで食べていました。



 たんぽぽ(1歳児)さんは、今から食べる所でした。みんなフォークを上手に使っています。



こちらも、たんぽぽさんです。お行儀良く“いただきます”をしてから、食べていました。



同じく、たんぽぽさんです。同じ事ですが、みんな行儀がいいでしょ!!



  今日は、とってつけたような、ブログになってしまいました。
  来週は、お泊り保育の話題から、入りたいと思います。

丹波自然公園

 快晴の“秋晴れ”3日目です。さくら(3歳児)の園外保育で、丹波自然公園(船井郡京丹波町)へ行きました。
京都縦貫を利用すると、60分程度で着きました。隣に座った園児さんが、“まだっ?”と聞くので、前方の山並みを見て、“あの山も、その向こうの山も、越えていくんやでぇ”と答えると、“えぇ~”っと言ってひっくり返っていました。縦貫道は、長いトンネルが2本あるので、入る度に大騒ぎで、車内でも楽しく過ごす事が出来ました。
10時過ぎに着き、午前中は大型遊具で遊び、おにぎりを食べた後は、長いローラーの滑り台で遊ぼうと思ったら、点検中で使用出来なくて残念賞。代わりに、大きな土管のトンネルの迷路で遊んで、お化けが出るとか…で、これまた大騒ぎで遊んでいました。帰りのバスの中は、乗って10秒の立たないうちに、全員お休みになっていました。(静かでした!)

  大型遊具で、楽しく遊びました。
  全員が、右側の黄色のぐるぐるした怖そうな所をクリヤーしていました。



みんな、本当に楽しそうです。その証拠に、素敵な笑顔があふれていました。



 ここにも笑顔が、有りました。



  急な滑り台も、なんのその!すごいスピードで、降りて来ました。



 こんな低い登り棒も、楽しく登っていました。いい笑顔がいっぱいです。



  天気もいいので、気持ちも晴ればれ…!



  遊具の周りを走り廻っていました。ここにも笑顔がこぼれていました。



 みんな、お腹ぺこぺこになるまで遊んでいましたので
 お昼のおにぎりが、とても美味しかったです



 手前の穴に入って、左隅に見える、盛り上がった部分までトンネルは続いています。
 みんなぐるぐる、何回も廻っていました。



  こうして、楽しい時間はあっという間に過ぎてしまいました。
  大きい怪我もなく無事帰る事が出来ました。(14時30分頃帰園)
  本当は、テーマを“笑顔”として、全員の笑顔を載せたいぐらいでした。





拾い物?

 気持ちのいい秋晴れが二日続き、園児さんたちものんびりした一日でした。天気が良すぎて、少し汗ばむ感じで、真夏のような暑さも少し残っているような気がします。午前中、ちゅうりっぷ(2歳児)さんは、東寺さんへ散歩に行きました。絵本代とか、月初に集金したものを、“大金庫”に収めたまま忘れていた訳ではないのですが、気が付いたら月末近くなっていました。今日入金しておかないとまた忘れてしまうと思ったので、準備をして銀行に行こうと園庭へ出たら、“シャッターチャンス”が、いっぱい遊んでいました。たんぽぽ(1歳児)・きく(4歳児)が一緒に遊んでいると思っていると、すみれ(0歳児)さんも、交じって遊んでいるではないですか。
大きい園児さんと一緒になって、とても楽しそうでした。

東寺さんに散歩に行ったちゅうりっぷさんが、“こんなん拾った”と言って帰って来ました。
よく見ると、“みどり亀”でした。“えぇー!!”と思いましたが、“交番所に届けてきたら(拾得物として)”と言うわけにもいかず、“D2”に飼育ケースを買いに走りました。

 昨日の消防車の絵画が、講堂とボールプールの上に掲示されていました。
 こんなんです!!



  きく(4歳児)さんの作品です。



  さくら(3歳児)さんの作品です。



  なでしこ(5歳児)さんの作品です。
  年齢の比較というわけでは無いですが、こうして並べると各年齢の特徴がよく分かります。



すみれ(0歳児)さんのお部屋に行くとこんな可愛い二人が遊んでいました。



 ちょっと大きいすみれ(0歳児)さんは、ベランダで遊んでいました。
 体調が少しすぐれないグループは、ここにいるようです。



 絶好調のすみれ(0歳児)さんは、たんぽぽ(1歳児)さんとかに交じって大はしゃぎでした。
 遊具のハンドルを、ぐるぐる廻して、お互いに競っていました。



  みんな、園庭の遊具が大好きで、こんなにたくさん遊んでいるのに、夕方お迎えの時にも
  遊んで、遊んで、なかなか帰ろうとしないので、お家の人が困り果ててしまいます。



連休とかで、休みが続いた先週だったので、今週に入って泣く日が多いかなと心配しましたが、
お母さんとバイバイする一瞬だけ、涙が出るようです。でも、すぐに(1分後?)には、涙は止まっているようです。(お母さんすみません!!)でも、お迎えの時のその笑顔は、やはりそれを上回る笑顔に変わっているので、如何にお母さんに心配させないように、我慢しているのかが、わかるような気がします。



 揺れる丸太を通過するときは、真剣そのものです。



  ふたり仲良く遊んでいます。



 鉄棒も、しっかりぶら下がる事が、出来ますよ。



たまたまお兄ちゃんと、一緒になりました。お兄ちゃんも、しっかり妹の面倒を見ていましたょ!


消防車

 朝から絵画指導で、消防車の絵を描きました。描いたのは、なでしこ(5歳児)・きく(4歳児)・さくら(3歳児)で、それぞれの年齢ごとの持ち味が出た作品に仕上がっていました。
せっかく消防車を描くので、本物の消防車に来てもらう事にしました。10時来園の約束で、“10分前に来なかったら、出動したと思ってあきらめてほしい”との連絡が入り、ちょっと不安がよぎりましたが、火事の発生も無く、予定通り来ていただいたので安心しました。
さすがに、本物を目の前にすると、その迫力に子どもたちも、興奮気味でした。特に、絵を描かない乳児
(1歳・2歳児)さんは、大喜びでした。

  すみれ(0歳児)以外全員が表に出て、消防士さんにごあいさつをしました。



この後、消防士さんから、消防車の説明をしていただきました。
消防車の後部には、人命救助に必要な機材が、ぎっしり詰まっていました。
出動命令が出た場合の、防火服をすばやく着る様子も実演していただきました。



 さくら(3歳児)さんは、教室に入って描いたのでその前に、保育士から色々説明を受けました。



  みんな、目の前の消防車を、じっくり観察してから描き始めました。



 構図が決まった園児さんは、描き始めたらドンドン進んでいました。



  クレパスで外枠を描きあげたので、消防士さんにお礼を言いました。



  画板を置いて、消防車の中身を観察しました。
  うしろのドアを開いたら、いろんな道具が並んでいました。



  最後にもう一度、園長先生と一緒にお礼を言いました。
  長い時間、園児さんのために、時間を取っていただいてありがとうございました。



  教室に入って赤い色をぬり、最後の仕上げをしました。(きく組)



  さくらさんも、仕上げにかかっていました。



  今日は快晴の空のもと、赤い消防車は鮮やかに写りました。
  園児さんの素晴らしい作品は、園内に展示しました。またご覧下さい!!




休み明け

 24日(土)は、運動会(11日)の代休として休園させていただきました。先週は、祝日や台風の警報、おまけに代休やらで、あまり仕事が出来ないうちに一週間が終わってしまいました。
投稿者的には、ちょっと気が引けた一週間ででした。
せっかく休ませてもらったので、洞川温泉(奈良県大峰山)に行って来ました。(23日、24日)
山登りに行ったわけではありません。温泉につかりに行きました。
気温は、京都よりもかなり低く、地元では、ストーブやこたつを出しているようです。
温泉は、ちょっとぬるぬるしていて、お肌がつるつるしたし、身体がいつまでもあたたかくいい温泉でした。

鍾乳洞があったので、覗きに行きました。
中は、霊気が漂っているのか、かなり寒いと聞いていましたが、その日は、外の方が寒かったです。



 洞川温泉の町並みです。
 中央奥が、大峰山(女人禁制)山上ヶ岳で1719mの高さが有り世界遺産に登録されています。



今日から、また一週間が始りますが、運動会が済んでしまったので、当面これと言った行事は有りませんので、それぞれのカリキュラムに沿って頑張るだけです。ただ、なでしこ(5歳児)は、お泊り保育や、敬老会・消防署・南区ふれあい広場への出場依頼があるので、カラーガード・鼓隊に磨きを掛けておかなくては、なりません。年末の生活発表会まで、少し時間が有りそうですが、保育士は、出し物を考えたりしてなかなか気が抜けないのが現状です。年度の後半戦、みんな頑張るしかございません。保護者の皆さんも、子どもさんの成長にさらに期待して下さい。

 なでしこ(5歳児)さんは、バザー(10/23)のポスターを作ってくれました。
 出来上がった作品を、家の前に張って貰って、多くのお客さんを呼び込もうとしています。
 楽しいですから、是非来て下さい。中でも、投稿者の“焼きそば”が好評です。



 乳児さんの各教室では、お絵かきが始っていました。
 すみれ(0歳児)も、マーカーを走らせていましたょ。



  順番を待っている間は、畳のお部屋であそんでいました。



 たんぽぽ(1歳児)さんは、手形で芸術作品を描いていました。
 みんな、大胆で素晴らしい作品に仕上がっていました。



  他のお友だちも、順番待ちにブロックで遊んでいました。



  ちゅうりっぷ(2歳児)さんは、クレパスで描いていました。



 ぐるぐる“線の芸術”が出来上がっていました。
 みんな真剣でしょ。もう、なんでもできるんですょ!




お誕生日会(9月)

 昨日は、雨ばかりで風はあまり吹いていないのに、“暴風警報”が発令され、その影響で休園になってしまって、本当に心苦しい一日でした。職員は、いつ解除になっても、すぐに再開できるように全員、園に詰めていました。午前中に解除になればと思っていましたが、解除になったのは15時13分とどうにも中途半端で、どうしようもない時間帯でした。暴風警報らしく、強風が吹き荒れていたら納得するにですが、何か煮え切らないまま、一日が終わってしまった気がします。今日も台風一過とはいかず、朝から雨が降っていました。小学校の遠足も延期になったようです。(関係無いか?)

 9月のお誕生日会が、有りました。いつも楽しい内容を保育士の方で考えて
 発表しています。さて本日はどんな出し物でしょう?



その前に、9月のお誕生日の園児さんが紹介され、舞台に上がっていました。
いつもながら、可愛い顔が揃っています。



お誕生日の歌が終わって、記念写真入りのカードをいただきました。
おっと!可愛い園児さんに交じって、“赤毛のアン”ちゃんが、端っこにいるではありませんか。
そう!よく見ると、泣く子も黙る園長先生のお姿ではありませんか。
そういえば、雨で延期になった運動会の日(9月4日)が誕生日とか、言っておられた気がします。
それにしても、抱っこしている園児さんは、それまで泣いていたのに、泣きやんでいる?
まさに、“無く子も黙る・・・”です。びっくりしました。



  みんな、食い入るように舞台を、見ていなすょ!



 月見団子が、苺ケーキやカエルさんになっていました。
 あとの団子は、信号機、車のタイヤ、たこ焼きに変身していました。



  こんな風に、手あそびもしていました。



昼から、なでしこ(5歳児)は、“敬老会”の催しで「修徳ディーサービス」と言うところに呼ばれて
カラ―ガードや組体操、手話によるうたを披露する場をいただき、訪問しました。
運動会が終わった直後だったので、素晴らしい演技を披露する事が出来ました。
ただ、衣装が洗濯屋さんから帰って来ていなかったので、ちょっと残念でした。
それでも、お年寄りからも、スタッフの方からも、大変に喜んでもらえたのでよかったです。



  組体操では、この演技です。



  さらに、決めのポーズもばっちり決まりました。



  この演技には、思わず、拍手喝さいでした。



圧巻は、この演技。こちらも思わず“おぉっ〜!”と言う、驚きの声が上がりました。



 最後は、スタッフの方の呼びかけで“幸せなら手をたたこ”で、お年寄りと触れ合って
 和やかな内に、役目を終える事が出来ました。



 お年寄りも、楽しそうでした。
 子どもたちと触れ合ったお年寄りは、きっと長生きされると信じます。
 初めての園外での演技でしたが、みんなあたり前のように頑張ってくれました。
 益々、なでしこさんの出番は、多くなっていきます。楽しみです!


彼岸の入り

 連休中はブログも書かず、三日間頭を使わなかったら、ちょっとじゃまくさくなってきました。でも、うまい具合に、幼児さんがおはぎ造りをしていました。また今日は、“彼岸の入り”ということで、ぴったりのタイミングです。きなこのおはぎでしたが、幼児さんが乳児さんの分まで食べやすいように一口サイズに丸めていました。投稿者をはじめ、先生方もおいしくいただきました。
楽しいおはぎ造りは、こんなふうでした。

  さくら(3歳児)さんも手際良く、うまく丸めていました。

 

 上から見たら、こんな感じです。みんな真剣でした。



  きく(4歳児)のかわいいお友だちも、頑張ってくれました!



 なでしこ(5歳児)さんは、さすがに上手です。



  お饅頭屋さんに弟子入り出来そうな手つきです。(さくら組)



 ちょっと小さめのおはぎは、乳児さんのために丸めました。(なでしこ組)



  こちらは、自分たちの分で丸めています。とてもうまく出来ました。(さくら組)



 こちらも、楽しそうに作っています。自分で丸めたものは、自分でいただきます。(きく組)



  自分たちの、おやつを自分たちで作る、食育の一貫です。



 みんな、エプロン姿が良く似合います。
 明日は、21日で“弘法さん”です。台風15号の動きも気になります。

こどもの楽園

 ちゅうりっぷ(2歳児)の園外保育で、宝が池の子どもの楽園(左京区)へ行きました。
朝のお始りの頃(9時30分ごろ)は、快晴でしたが、現地に着いた頃には、すっかり雲に覆われていました。ちょっと雨が顔に当たった時もありましたが、心地良い風も吹いて暑くなくいい園外保育になりました。毎週金曜日は、水あそびの場所が清掃のために、使えなかったのでお客さんもパラパラで、独占しているようなものでした。

“迷路”のコーナーで、遊んでいるとき、ちょっと呼びとめたらこんな笑顔をくれました。



  汽車の窓から、こんな顔がのぞいていました。



 かばさんの背中や顔に、こんな3人が乗っかって騒いでいました。



  意気よい良く滑って来たので、バランスを崩してしまいましたが、
  なんとか、こけずにすみました。


  汽車の前で集合写真を撮りました。



  ごちらも、迷路の前で撮りました。



 ドームの中でおにぎりや、お菓子・チュウペットをいただきました。
 風が強かったのですが、熱くなくゆっくり食べる事が出来ました。



  笑顔を作ってもらうために、“こちょこちょ”などをしてみました。
  いわゆる、“やらせ”です。



  こんな遊具にも、乗りました。少し怖かったけど、面白かったです!!



  こちらは、余裕のある子やそうでない子、いずれにしても楽しかったです。



  夕方(6時30分過ぎ)から雨が降り始め、時々雨足も強くなっています。
  一週間伸びはしましたが、日曜日に運動会が終わっていて良かったと思います。
  来週は、あまりよい天気では無さそうですが、祝日が2日もあって、時の流れを早く感じる事と
  思います


見学

 9月に入って、園の見学が目立って増えて来ました。保育園は、11月1日から願書配布になり、書類が整い次第第一希望の園に持参するというシステムになっています。もちろん各行政区の福祉事務所に提出していただいてもよい事になっています。
東寺保育園も、最後の追い込みと見えて、見学される方が急増しています。入れる、入れないは別にして、見学に来ていただける事は、有りがたい事です。
また、一時保育も、盛況で皆さんうまく施設を利用していただいています。あまり、ご利用の無いのが“休日保育”であまり知られていないせいかもしれません。明日もまた見学が続きます。園長先生も、スケジュールを確認しながらの対応なので毎日というわけにはいきません。説明には、必ず園長先生が“力説”する事にしています。

  園庭は、朝から園児さんの声でにぎわっていました。月曜日(12日)から入園して来た
  お友だちがいるので、家族の方に安心してもらおうと思い、その様子をちょっと撮ってみました。
  丸太の所も、うまく渡れるようになりました。



本当は、泣いている様子も撮らないといけないと思うんですが、やっぱり笑顔の方が良いに決まっています。







  僕たちは、ここを渡るのが、得意ですよ。



  ちゅうりっぷさんが、たんぽぽさんの手をつないで遊んでいました。



  レッドハウスでは、おままごとが盛んでした。



  園庭の砂で、うまく型作りが出来ました。(園庭全部が砂場です!)



 遊んでお腹が空いたところで、うまい具合に給食の時間となりました。
 メニューは、サバの龍田揚げ・粉ふき芋・コンソメスープ・ライスです。



 みんな楽しそうに、食べています。



  昼から、給食材料の買い出しに行くのをすっかり忘れていました。
  連休が続くので、今日中に給料振り込みの手続きに行く事ばかり思っていた方です。



calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM