猛威

 車の走行中にラジオを聞いていたら、京都市にインフルエンザ流行の“警報”が発令されているようです。
手洗い、うがいをさらに徹底するように伝えていました。音フェスまであと少し。今健康ななでしこ(5歳児)・きく(4歳児)さんは、もうこれ以上かからない様に頑張ってほしいし、先週の土曜日当たりにかかった園児さんが、そろそろ明日ぐらいから、登園許可が出て復活してくるだろうし、楽しみと不安が、入り混じった毎日を送っています。それにしても、今日は寒かったです!しかし、朝から南大内小学校六年生が、授業の一貫で園児さんとの交流に来てくれました。少ない時間でしたが、園児さんとの貴重な体験を、していただけたのではないかと思います。しかも、その中には、東寺保育園を卒園した生徒さんも数名おられて、大きくなられてことにびっくりしてしまいました。もい一回、交流があるようなので、その時また取材します。今日は、投稿者がその時間帯に留守にしていたのでその様子を納める事が出来ませんでした。

たんぽぽ(1歳児)さんは、絵本の付録の鬼のお面を、つけて見せてくれていました。
“お面をつけてたらお顔が写りませんょ”と言うんですが、お面をはなしません


今日のすみれ(0歳児)さんは、こんなんでした。
のぞいた時間が遅かったので、遊んでいるところには間に合いませんでした。


ちゅうりっぷさんは、“カプラー”という積み木のようなもので遊んでいました。
保育士と一緒に、天井まで積み上げていました。上の方は、保育士が脚立に上がってのせていました。この後、どうして崩したのか、気になるところです。


一時保育のお友だちです。初めて投稿しますが、今日は四人のお友だちをお預かりしています。
普段は、三人と決めていますが、この方たちはもう慣れておられるので、今日は四人お預かりしました。
一時保育でも、お絵かきなど保育士が色々考えて一日過ごしていただいています。


さくら(3歳児)さんは、みんなで“しりとり”をしてワイワイ言って遊んでいました。


本番(音フェス)を前に、久しぶりにガードの先生に来ていただきました。
最後の練習で、もう一度締めなおしていただきました。


とりあえず、全員出演出来るように祈るばかりです!!

お弁当の日-2月

 一月最後の31日、ブログを書かなかった事を、少し後悔していますがネタもなく“もうやめとこ”という心境でした。月が代わって1日は“お弁当の日”なので、気持ちも新たに各お部屋の取材活動に行って来ました。しかしながら、どうしてもすみれ(0歳児)さんが中心になってしまいます。今日から新たに0歳児さんが、入所しました。三日間(11時・12時・3時)の慣らし保育が、有るのですが、さすがに初日の11時お迎えとなるとせわしなく、“今、登園されたとこなのに”というほどの早さでした。

お弁当の日は大変ですが、園児さんはとても楽しみにしています。
みんな、自分のお弁当を見せ合って自慢しています。


フォークを上手に使って、美味しそうに食べています。


大きなお口で、一口です。


カメラを向けると、おどけた表情になりました。


お口にいっぱいほおばっていました。


たんぽぽ(1歳児)さんに行くと、絵を書いていました。


たぽぽさんも、楽しそうに食べていました。


自慢の可愛いお弁当を紹介します。
他にも可愛い“キャラ弁”多く見かけられましたが、今月の当選はこの方です。
景品は、ございません。悪しからず?


ちゅうりっぷ(2歳児)さんの様子です。


別の角度での様子です。


こちらは、きく(4歳児)さんです。インフルの影響で休みの園児さんが多いです。


さくら(3歳児)さんは、比較的ましな方で、普通に出席しているようです。
みんな、ワイワイ言いながら楽しくいただいています。


なでしこ(5歳児)さんも、少し休んでいますが、何とかこれ以上出ない事を祈るばかりです。
こちらも、楽しいひと時を、過ごしていました。


保護者の皆さん、本日のお弁当、朝早くから作っていただき、有難うございました。
毎月の事ですが、よろしくお願いいたします。




流行の先端

 寒い週の始まりとなってしまいました。同時に“インフルエンザ”も絶好調で、お熱の出る園児さんが増えて来ました。2月5日(日)は、幼児音楽フェスティバルが京都会館で行われ、午前の部で出演しなければなりません。特になでしこ(年長)さんは、かからない事を祈るばかりです。
そんな“ヒヤヒヤ”ものの一週間が始りました。

幼児さんは、朝から体操の日でした。
さくら(3歳児)が終わって、きく(4歳児)・なでしこ(5歳児)は、一緒に指導を受けていました。


踏切と手のつく位置がうまくいけば、軽く跳躍する事が出来ます。
みんな、勢いが良いのでうまく飛べてはいるんですが、ちょっと補助を差し伸べないとすっ飛んでしまいそうです。これは、なでしこさんの跳び箱の様子です。


きくさんは、逆上がりの練習をしていました。ほとんどの園児さんが出来ますが、あと少しで出来るというのが、何人かいます。この園児さんは、余裕を持って軽くこなしていました。


この園児さんは、今日初めて逆上がりがうまく出来ました。
できたてだったので、まだ安定して余裕で出来るとはいきませんが、先生の記録で“出来る”方にチェックが入りました。
もう一人“今日出来た”お友だちがいて、感動しました。周りから拍手が起こりました。素晴らしい!


今日のすみれ(0歳児)さんです!
取材に行った時間が遅かったので、もう給食が始まっていました。


メニューはひじき煮・味噌汁・ご飯でした。
みんな、美味しいとみえて頑張って食べていました。


家庭では、なかなかひじき煮なんかしませんょね!
ちょっと甘口で、食べやすく調理してありました。


好き嫌いを言う園児さんは少なく、保育園の力はすごいなぁーと改めて感じました。


一生懸命しっかり食べています。


よそ見をしていても、しっかり手と口は動かせています。


すみれさんは、休んでいる園児さんは、少ないようでした。



カレーうどん

 今日は、土曜日とインフルエンザの関係で、だいぶ園児さんが少なかったようです。
最近の土曜日は、なでしこ(5歳児)さんが分担して、行きたいクラス(すみれさんを除く)に行って一緒に遊んでいるようです。年長さんなので、保育士のお手伝いをしたり、小さい園児さんの面倒を見たりして、過ごしています。
昨日話していましたように、今日の給食はカレーうどんでした。ご当選の九条ねぎを使わせていただきました。いろどりも良く、良い香りがして本当に美味しく出来上がっていました。

いつもは、カレー粉を使ってカレーライスを作っているので、ちょっとピリッとします。
今日のカレーうどんは、甘口のカレールウを使用したので、非常に美味しかったです。
投稿者は、ハウスバーモンドカレーの甘口が好きなので、美味しく思いました。
うどんのおダシとカレールウが、うまくからんでいい味を出していました。

ご当選!

 市民新聞南区版に『九条ねぎプレゼント』というコーナーがありました。園長先生は、そんな事に応募するのが大好き!!朝に区役所の“まちづくり推進課”より連絡があって、「九条ねぎ、当たりました」とのこと。
応募した事をすっかり忘れていた園長先生は、思わずにっこり・・・
「明日(1/28(土))の給食(カレーうどん)に使わせていただきます」と言ったそうです。上鳥羽で朝とれた九条ねぎが、園に到着したのが昼過ぎ。明日のカレーうどんが楽しみです。
九条ねぎの作者は、村田治夫さんという方で、市の食育指導員もされていると、添付文章に描かれていました。村田さん、丹精込めて育てられた九条ねぎを、園児さんといただきます。有難うございました。

 ご当選の九条ねぎです。良い色をしています。いただきます。


さくら(3歳児)さんは、節分の豆を入れる入れ物を作っていました。
のりで折り紙の切ったものを張り付けたりして、手がこてこてになっていました。


今日のすみれ(0歳児)さんです。ポンポンと叩いて描いていました。可愛い!!


きく(4歳児)・なでしこ(5歳児)さんは、ラテン曲に取り組んでいました。
投稿者は、“じょうずやなぁ”と思っていましたが、指導の保育士からは「だんだん早くなっていく」と指摘されて、修正を図っていました。


ラテンには、欠かせないリズムです。上手ですょ!


彼も、ファイブスを力強くリズミカルにたたいていました。


他のみんなも、それぞれの楽器を、うまくこなしていました。



極寒!

 朝の冷え込みは、昨日の冷え込みよりさらに強い冷え込みでした。寛太君の散歩に行ったら顔の皮膚がチクチク痛く感じました。北陸地方は、大雪で困っているというニュースもありましたが、そんな事を思えば、皮膚がチクチクするぐらいで“極寒”などと言っていては、怒られます。
今日は朝から、保育園の見学(就職のため)があって、しゃべりすぎて各お部屋にブログのための取材に行くのを忘れていました。幼児さんは、“たてわり保育”をやっていて、いいネタがあったかも知れないのに…残念!

 きく(4歳児)さんの作品です。
 絵本「リンゴがドス―ン」を読んで、この絵を描きました。


なでしこ(5歳児)さんが、門松を描きました。
初めは、写真を見て描く予定でしたが、東寺さんの各門に本物がたくさんあるのに気が付いて
それを見て描く事にしました。いい出来栄えです。


今日は、英語あそびが昼からありました。
さくら(3歳児)さんから、始めていました。アルファベットを並べて絵と合わせて、あそんでいました。


先生が、Uで始まる単語を言われました。
「アンブレラ」…子どもたちは、文字と絵を探してあてるゲームをやっていました。


 みんな次々に、言われた所の絵や文字のある場所に行きました。


今押さえているのは、“ゼブラ”でした。ボールペンではありません?なんのこっちゃ!

小雪が舞う

 今シーズンの最低気温を記録したのではないでしょうか?朝(4時40分頃)、寛太君の散歩に外に出た時、今まで感じなかったほど顔が寒く痛いぐらいでした。スキー場の寒さでした。午後(14時頃)買い物に出た時、小雪がちらちら舞っていました。空を見上げれば、雪の雲が垂れこめるように広がっていて大雪になる気配がしました。しかし雪の方は、期待を裏切ってちらちら以上は降りませんでした。良かったです。

 さくら(3歳児)さんは、バチ打ちの練習を頑張っていました。
 掛け声も大きくなってきて、元気が出て来ました。


きく(4歳児)さんは、紙工作の教材を使って、鬼のお面を作っていました。
4歳児ともなると、ハサミもうまく使えるようになっています。


ちゅうりっぷ(2歳児)さんは、2種類の画用紙に色々描いていました。


なでしこ(5歳児)さんは、節分の豆を入れるカップを作っていました。


 たんぽぽ(1歳児)さんは、ブロックで遊んでいましたが、
 声を掛けるとみんなこちらを向いてポーズを取ってくれました。


すみれ(0歳児)さんのお部屋に行ったら、あそびの時間が終わったところでした。(10時50分頃)
11時10分過ぎに行ってみると、いつもの給食の風景が広がっていました。


もう解説はしませんので、ゆっくりご覧下さい!!









 最後に、いつ見ても上手に食べていますよ。

消防訓練

 東寺さんで、“消防訓練”がおこなわれました。金堂の中の仏像を救出する訓練も有りました。
東寺保育園の園児さんも、その様子を見学させていただきました。幼児さんだけが見学させてもらうのかなと思っていたら、ちゅうりっぷ(2歳児)さんも出て来ていたし、すみれ(0歳児)さんも歩いて行ける園児さんは、出て来ていました。出遅れて、たんぽぽ(2歳児)さんも見に来ていました。
結局、すみれさんの大半だけが園に残っているだけでほぼ全員が、出て来た形になりました。

訓練は、金堂の前で行われていました。すみれさんの7人は、ここまで歩いて来ました。


 みんな広い境内を頑張って歩いて来ました。


現場に到着したら、訓練は開始されていました。予定より10分早く開始さたようです。


国宝の仏像が救出された後、ハシゴ車から放水が開始されました。
大屋根から放水された水が、冬空に幕を作っていました。


みんな訓練の様子を真剣に見守っていました。


訓練終了後、消防署長の総評を聞いていました。


たんぽぽ(2歳児)さんは、ちょっと遅れて来ましたが、放水を見る事が出来ました。


帰りにお地蔵さんに、お参りして帰りました。


毎朝、御修法のお参りに行った(1/8〜1/14)おかげで、素晴らしいご褒美をいただきました。


ビデオ撮り

 音楽フェスティバル(京都会館2/5)まで、2週間となりました。今までに完成した曲に加えて“ラテン”の曲に取り組んできたのですが、先週までに各パーツの練習を終え、全員で合わせてみました。今日は、指導の先生が入ってその成果を見ていただきました。「どれぐらいの出来ですか?」と質問されたのに対して、すかさず「30%ぐらいです」と答えていました。演奏が終わって、辛口の先生の評価はさてどうだったでしょう?
投稿者には、完璧と思わせる演奏内容だったようでしたが、先生の評価は「70%の出来です!」とさすがにプロの耳は厳しいものがありますが、この辛口の先生にしては、高得点だと思います。
ここから、今日のレッスンでは、細部にわたる手直しが行われ、さらに完璧に仕上がるように、意欲的に指導していただきました。園児さんはもちろんのこと、指導する保育士も決して油断はできません。むしろ明日からの、パーツもしくは全体の練習のために、意欲的に指導を受けていました。
きっと、素晴らしい作品に仕上がってくると、期待を寄せています。
また今日は、音フェス本番のビデオ撮りの前座としての練習風景を記録するために業者の方も参加していました。徹底した指導ぶりに「そこまでせんでも・・・」と驚いていました。投稿者も自慢げに「中途半端はだめなんですよ。それが園長の方針ですから」と言っておきました。

今日のすみれ(0歳児)さん。ベッドで寝ている園児さんは少なくなって畳の部屋で遊んでいました。


 違う角度のものを載せました。
最近は「すみれさーん」と声を掛けるとみんなこちらを向いてそれぞれポーズを作ってくれます。


たんぽぽ(1歳児)さんは、シールあそびのやり方を教えてもらっていました。


なでしこ(年長)・きく(年中)さんの指導の様子です。


今まで練習した事を、全体で合わせていました。


ラテンの楽器は、重要です。簡単な叩き方では有りません。


初めて取り入れた楽器“ファイブス”です。 難しいけど、うまくこなしていました。


 “トリオ”は、難しい編曲になっています。
先生は、「優しい方に変えても…」とおっしゃっていましたが、あえて難しい方に挑戦しました。


シンバルも、ごまかしが効かないので、非常に重要です!!


今日一日で、大きく進化しました。明日からの練習できっと素晴らしいものとなるでしょう。
楽しみです!!



体操の日

 昨日の午後から降っていた雨も、朝にはやみかけていました。登園の時は、自転車で来ても濡れないようでしたが、その後ぐずついていて結局一日中曇り空でいつ降ってもおかしくない感じでした。

明日は21日で、“初弘法”です。土曜日なので混雑が予想されます。

今日は、体操の日で指導の先生が来られました。体操は幼児(さくら・きく・なでしこ)さんが対象で指導を受けています。今日は、雨で園庭が使えなかったので、講堂で跳び箱と鉄棒の逆上がりを練習していました。

すみれ(0歳児)さんは、音楽が流れていてそれに合わせて阿波踊りのように手を上げて、踊っていました。


たんぽぽ(1歳児)さんは、節分の豆入れをデザインしていました。


さくら(3歳児)さんは、跳び箱の指導を受けていました。


反対側では、鉄棒によじ登って、前周りの練習をしていました。


 きく(4歳児)さんの跳び箱の練習です。
 この後、台を増やして5段にして練習していました。


今日、初めて逆上がりが出来ました。
きれいな流れで、無駄な力が入っていないのが、よくわかります。


ぐっと引き寄せてうまく回転しました。もう自信が付いて要領がわかって来ました。


この方も、今日初めて逆上がりが出来ました。
身体をたたんで、小さく廻っている様子が良くわかります。
彼も、何回やっても出来るようになりました。自信が付きました。


この後、なでしこ(5歳児)さんの指導があったのですが、もう全員逆上がりが出来るようになったそうです。就学前に、逆上がりが出来るようになるという事は、素晴らしいです。!



calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM