花蓮

台湾旅行二日目は、「花蓮」という街に移動しました。台北駅(9時01分発)から電車で“花蓮”(12時01分着)に行きました。

 

かっこいい特急が来たので、撮ってみました。花蓮まで2時間20分ぐらいで行きます。

001.JPG

 

乗車したのは、この特急です。同じ特急でも、こちらは3時間かかりました。

005.JPG

 

「花蓮」に着いたら、ガイドの男性が出迎えてくれました。

なんと、御歳85歳の方でしたが、決してその年齢には見えませんでした。

「昼食を食べに行きましょう」と、奇麗な日本語で言われたので、びっくりしました。

009.JPG

 

びっくりしたのは、昼食が付いているのを知らなかったのです。

もっと、びっくりしたのは、車も用意され案内してくれるというのです。

012.JPG

 

別料金を請求されると思い、「昼食は、いいです」と断ったら、「旅行代金に含まれています」と聞かされ、それならと思って、いただきました。

010.JPG

 

あっさりした味付けで、断った割には、ほとんどいただきました。

014.JPG

 

角煮だけは、食べられませんでした。(もったいない!)

015.JPG

 

昼食を済ませ、目的地の「太魯閣渓谷」(タロコ)に連れてもらいました。

019.JPG

 

すべて、大理石です。

020.JPG

 

 

023.JPG

右端を歩いている人が、見えます。

028.JPG

 

ガイドさんは、「あそこには行きません。ここから見ているだけです。

なぜなら、いつあの岩が落ちてくるか、わかりません」と言って、行きませんでした。

030.JPG

 

 

032.JPG

 

山の間からは、大きな滝が見えました。

040.JPG

 

 

060.JPG

 

許可がなかったら、渡れません!

057.JPG

 

岩盤のトンネルが、今にも崩れそうですが、テールランプの大型バスも、ギリギリ通過できる高さや道幅です。

062.JPG

 

岩が、川のほうに、せり出しています。

066.JPG

 

 

070.JPG

 

大型観光バスが、高さも幅も、ぎりぎりで通過しています。

073.JPG

 

眼下には、谷底のような光景が、現れました。

092.JPG

 

 

107.JPG

 

ゾウさんようなものが、現れました。

133.JPG

 

右下の部分が、ライオンが吠えているようにも見えます。

138.JPG

 

恐ろしく、狭いところが見えています。

139.JPG

 

引いてみると、こんな光景でした。

142.JPG

 

この渓谷の、一番狭いところです。

164.JPG

 

 

152.JPG

 

黒い塊は、アリの巣です。なぜか、枝にのっています。

169.JPG

 

「王冠をかぶる、カエル」です。

185.JPG

 

長春祠

207.JPG

 

 

209.JPG

 

 

222.JPG

 

こんな谷間に造られていました。


関連する記事
コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM