九分(台北)

大型連5月3日(金)、4日(土)、5日(日)、6日(月)を使って、台湾(中華民国)へ行ってきました。園長先生と二人で行く予定でしたが、出国経験の少ないことをあんじて、長女が同行してくれることで、安心して行くことが出来ました。少しその様子を紹介します。

 

5月3日(金)、朝5時45分発の“特急はるか”に乗車し、関西空港に向かいました。

002.JPG

 

 

005.JPG

 

9時20分出発の中華航空に乗り込み、台湾の台北に向かいました。

013.JPG

 

窓際の席でなかったので、うまく撮れませんでした。

025.JPG

 

 

027.JPG

 

台湾桃園国際空港に着き、台北駅前のホテルに荷物を預かってもらい、九分に向かいました。

034.JPG

 

台北からバスで1時間程度の山の中腹に、九分の街がありました。

眼下には、素晴らしい景色が広がっていました。

037.JPG

 

表通りから細い路地があり、両側にお店が続いていました。

040.JPG

 

 

041.JPG

 

 

046.JPG

 

お天気も、午後からよくなってきて、いい景色を望むことが出来ました。

047.JPG

 

 

049.JPG

 

 

050.JPG

 

休憩して、小籠包をいただくことにしました。

051.JPG

 

有名店ではありませんでしたが、とても美味しかったです。

053.JPG

 

 

055.JPG

 

 

057.JPG

 

快晴でした。

063.JPG

 

独特の建物です。

064.JPG

 

竜の両国は、どこに行っても欠かすことがありません。

067.JPG

 

 

068.JPG

 

 

074.JPG

 

 

077.JPG

 

派手な色遣いが、特徴です。

080.JPG

 

 

082.JPG

 

 

086.JPG

 

 

100.JPG

 

時間が過ぎるのも忘れるほど歩いていたら、夕暮れが迫っていました。

102.JPG

 

 

105.JPG

 

素晴らしい、夕日を見ることが出来ました。

110.JPG

 

 

112.JPG

 

 

114.JPG

 

 

115.JPG

 

 

116.JPG

 

 

118.JPG

 

 

125.JPG

 

台北駅前に戻ってきました。

129.JPG

 

 

130.JPG

 

 

134.JPG

 

台北駅前には、タクシーで戻ってきました。九分のバス停は、すごい行列でした。1台のタクシーが、客を6人募っていました。近くに居合わせた日本人の親子連れ(両親とお子さん)が、「一緒に乗りませんか?」と誘ってくれたので、便乗することにしました。おかげで早く戻ることが出来ました。台北駅まで1500元でお願いしたら、運転手は渋っていましたが、何とか応じてくれて交渉成立となりました。園長先生は、お父さんに800元渡して、いいかっこしていました。楽しかった!


関連する記事
コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM