天王山

 天王山“天下分け目の合戦”羽柴秀吉VS明智光秀、どんな戦いだったのか、山の中腹から山頂にかけて数か所、図柄入りで解説してあります。
なでしこ(5歳児)さん、きく(4歳児)さんのお別れ登山、“お弁当の日”を利用して登って来ました。
きくさんは、先日の“御室八十八ヶ所めぐり”が雨で流れたので、山は初めてになります。保護者の方にとっては、不安(ご自分が山に行った事が無いから)に思われる方がおられて、いろいろ聞かれたのですが、「大文字山よりも、低い山ですから」と言って、安心を誘おうとするしかありません。
今日は、晴れて暖かく、気温も上がって絶好のハイキング日和でした。地元の園児さんやハイカーの人も多く見受けられました。

山道よりも、JRの踏切を渡ってしばらくの間が、きついんです。(お寺に行く間)
45度かと思われるほどの傾斜です。お尻の筋肉が硬くなって、“ヒップUP”になります。


林道は、なだらかでそんなにきつくなかったのですが、昨日の大雨の影響で足元がぬかるんでいる場所が有りました。


それでも、みんな山頂目指して頑張って歩きました。
途中、一回休憩して甘いものを口の中に入れてもらいました。


みんな元気ですから、どんどん上がって来ます。


しんどい様子も見せず、淡々と登っていました。“素晴らしい!!”


みんな、元気です!!


なでしこさんは、愛宕山も経験しているので、余裕のよっちゃんで登っていました。


山頂の広場では、待ちに待ったお弁当が待っていました。
きくさんも、しっかり登れたので満足でした。


余裕を見せていた、なでしこさんでした。


せっかく、2クラス一緒に来たので、全員で撮る事にしました。
この後、楽しみにしていたお弁当をいただきました。
みんな、自分たちのお弁当を、保育士に自慢して見せていました。


今日(月初)は、お弁当の日を設けていて、保護者の方のお手をわずらわせています。
有難うございます。園外に出てしまったので、他のクラスのお弁当(芸術作品)を紹介する事が出来ませんでした。また、4月をお楽しみにして下さい。

東寺保育園絵画展を開催する運びとなりました。期間は、3月2日(金)から4日(日)までです。
園児さんのご家族の方、それ以外の一般の方、このブログを愛読していただいている皆様、どなたが来ていただいても結構です。子どもたちと、保育士の一体となった素晴らしい作品を、ぜひご覧いただきたく、ご案内申し上げます。お待ちしています!!
時間は、2日(金)・3日(土)は、8時30分〜18時まで、4日(日)は8時30分〜16時までとしています。よろしくお願いいたします!!

関連する記事
コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM