鼓隊指導

猛暑日が続く中、今日の“鼓隊指導”では、本番でお借りする小学校のグランドで太鼓をもっての隊形移動をやってみると言うことで、万全の大勢で練習に望みました。

 

幸いにも、雲が多く涼しい風が吹いていました。

002.JPG

 

 楽器もっての隊形移動は、初めてでした。

004.JPG

 

しかし、子どもたちは苦にした様子もなく、普通にこなしていました。

005.JPG

 

 

006.JPG

 

 太鼓の上には、マットを置いて叩いても大きな音にならないようになっていました。

008.JPG

 

 

011.JPG

 

 今回は、シンバルや鈴も使ったりして、少し目先が変わっています。

012.JPG

 

 

014.JPG

 

 

015.JPG

 

 

017.JPG

 

 移動の幅も、大きく動くので見ごたえがあります。

022.JPG

 

 

026.JPG

 

大太鼓は、音を出すと大きな音になるので、叩きませんでした。

027.JPG

 

 綺麗なラインを作っていました。

028.JPG

 

 

029.JPG

 

 

031.JPG

 

 

032.JPG

 

 

036.JPG

 

 移動して、綺麗に並んでいます。

037.JPG

 

 

038.JPG

 

 

039.JPG

 

 

042.JPG

 

 

043.JPG

 

 

046.JPG

 

 

047.JPG

 

 

049.JPG

 

 

053.JPG

 

 

060.JPG

 

最終、こんな感じで並ぶことになります。先生から「綺麗に揃っています!」と評価をいただきました。20分ほどの練習でしたが、1回でOKが出ました。

062.JPG

 

園に戻って休憩したあと、今まで習った演奏を見てもらいました。

067.JPG

 

シンバル担当の園長先生も、若い先生方に負けていられないので、つい力が入ります。

071.JPG

 

 

074.JPG

 

 

079.JPG

 

 

083.JPG

 

 

086.JPG

 

 

099.JPG

 

 普通の演奏の中でも、小さな動きがあり見ていても楽しくなります。

104.JPG

 

 

113.JPG

 

 キャットウオークに移動して、撮ってみました。

141.JPG

 

 上から見る動きにも、迫力があります。

142.JPG

 

 

144.JPG

 

 大太鼓も、力強く叩いていました。

149.JPG

 

 

174.JPG

 

 「完成度が、高すぎる」ということで、新しい振り付けを追加で挟むことになりました。

177.JPG

 

 大太鼓さんも、新しい振り付けを指導してもらっていました。 

179.JPG

 

 

184.JPG

 

 

188.JPG

 

 

251.JPG

 

 

254.JPG

 

 

265.JPG

 

 

267.JPG

 

  トリオさんは、バチがクロスして、難しい叩き方になっていました。

268.JPG

 

 

271.JPG

 

猛暑を心配しながら、小学校の校庭での練習でしたが、直射日光当たる時間帯も少なく、特に10時過ぎではそれほど暑く感じませんでした。いずれにせよ、一度楽器をもっての隊形移動が出来たので、目どがたったというところです。室内での演奏も完璧に仕上がっていたようですし、運動会で皆さんに披露出来る事が楽しみになってきました。


VTR撮り

今日は、鼓隊指導の日でしたが、「幼児音楽フェスティバル」のためのVTR撮りが、行われました。音フェス本番のDVDに練習風景も一緒に入れておくための録画収録です。

 

撮影の邪魔になるといけないので、2階から撮りました。

159.JPG

 

 

160.JPG

 

バチさばきも、完璧です。

166.JPG

 

 シンバルも、かっこよく叩いていました。

178.JPG

 

 

186.JPG

 

 

197.JPG

 

 

201.JPG

 

 

203.JPG

 

 

208.JPG

 

 

182.JPG

 

 

210.JPG

 

小太鼓さんも、はりきっていました。

213.JPG

 

 

215.JPG

 

 

223.JPG

 

 

227.JPG

 

 

237.JPG

 

 

242.JPG

 

 

251.JPG

 

2曲終わって、小太鼓さんのテンポが、速いことに気がつきました。

255.JPG

 

 それで、一旦楽器を床に置いて、“エアードラム”で叩き、テンポの修正をしていました。

259.JPG

 

 

263.JPG

 

 

266.JPG

 

 

272.JPG

 

修正を終えて、それを頭の中に叩きつけて、再度演奏に集中していました。

286.JPG

 

 

289.JPG

 

 大太鼓さんも、迫力ある演奏をしていました。

293.JPG

 

 

295.JPG

 

 

319.JPG

 

 シンバルさんも、大きなアクションで、アピールしていました。

337.JPG

 

 バチの小技も披露していました。

348.JPG

 

 

358.JPG

 

 

360.JPG

 

 収録と同時に、スチール写真も撮られていました。

361.JPG

 

 

378.JPG

 

 カメラをハンドで持って、撮影が行われていました。

386.JPG

 

この後、パーツごとの収録などが行われていました。

 


運動会

最後のパフォーマンスは、“組体操”です。この時まだ、小雨が降り続いていましたが、園長先生が保護者の同意を求め、拍手で了解を得、続行させていただきました。

バランス
429.JPG


432.JPG

トンネル
437.JPG


439.JPG


442.JPG

お花 足も高く上がっていて、とてもきれいです。
445.JPG

くじゃく
450.JPG

タワー
453.JPG


455.JPG

つり橋
456.JPG

きく(4歳児)さんも、なでしこ(5歳児)さんに負けず、頑張っていました。
457.JPG


459.JPG

一本橋、みんなの力が、ひとつにならないと達成できません。
463.JPG

向こう側では、きく(4歳児)さんも、頑張っていました。
467.JPG

いよいよ最終章「ピラミッド」です。
472.JPG

4段目が、うまく上がれるでしょうか。
474.JPG

みんなの力が、結集しました。
478.JPG

堂々と立ち上がりました。土台のみんなも、顔を前に向けて、かっこ良く決まりました。
480.JPG

両サイドのきく(4歳児)さんも、バッチリ決めていました。
481.JPG


482.JPG

全パフォーマンスが終了して、見ていただいたお客さんに、ご挨拶しました。
487.JPG


488.JPG

保護者の皆さんも、園児さんの演技に、感動されていました。
491.JPG


492.JPG


499.JPG

体操の日に、練習してきたことを、すべて出し切りました。
そして、園長先生から、「雨のために、運動会を終了します」と挨拶がありました。
会場からは、大きな拍手が起こっていました。

八条公園

 鼓隊演奏の仕上がりが順調に推移し、今日は指導の先生と共に八条公園で、隊形移動の練習を含めた指導を受けました。
「今年の隊形移動は、簡単にまとめました」と指導の先生は、おっしゃいますが、そこはみんなでやることですので、そう簡単にはいきません。しかしながら、先日同公園で最終チェックもしていることから、大きな指摘箇所も無く、逆に少し手を加えられて進めるほどでした。

運動会のオープニングは、この配置から始まります。


1曲目は、カラーガードの演技が入る曲です。
なでしこ(5歳児)さんの女の子がいない部分を、きく(4歳児)さんがカバーしています。


トリオさんも、きくさんが混じって頑張っています。


後方のきく(4歳児)さんは、楽器を持ったつもりで、リズムを合わせていました。


1曲目が終わり、隊形移動が始まりました。
この時は、なでしこ女子も、太鼓の場所に戻り、移動に加わっています。


このように、変化してそれぞれのポジションが、決まります。


反対側から見ると、こんな風に映ります。


円の向こう側のきくさんも、頑張っています。


2曲目の演奏も終わり、退場する様子です。
1回目の練習が終わり、お茶を飲んだりして、休憩に入りました。
園児さんが休憩している間、保育士は指導の先生と、打ち合わせをしていました。


そして、2回目の練習が始まりました。
1曲目の前半部分は、カラーガードのパーツなので、女の子がその振り付けを座りながらやっていました。


同じように、2曲目に入る前に、移動が始まりました。


シンバルさんの動きを、少し変えたので彼女は、ちょっと緊張している様子でした。
でも、上手にこなしてました。


それぞれの位置につきましたが、貫禄の大太鼓さんです。


シンバルさんの位置を少し変えて、2曲目を演奏しました。


準備の段階から、ライン書き、楽器運び、園児さんを公園に連れて来る時間等、それぞれの役割を分単位で決めて、園児さんを熱中症から守ろうと、配慮しています。
園に戻ってからも、十分休憩を取ってから曲の練習を始めていました。
2曲ともほぼ完璧に仕上がっているということで、指導の先生も満足げでした。


天王山

 毎月月初(1日)は、お弁当の日と設定して、保護者の方には無理を言ってお弁当を作っていただいています。なでしこ(5歳児)さんときく(4歳児)さんは、このお弁当を持って天王山(乙訓郡大山崎)(270m)に行って来ました。
園バスは使わずに、JRで山崎駅まで行きそこから歩き始めました。本来は、“お別れ登山”と言う事で、3月1日に行っていましたが、今年も昨年も雨のために行く事が出来ませんでした。
そのために、今年度は5月に行く事にしました。そのせいか、きく(4歳児)さんはさくら(3歳児)さんから進級して、間が無いという事もあって少し体力的が伴っていないかな?と思いましたが、それでも、頑張って登って来ました。

JR京都駅まで歩く距離がだいぶ有るので、いい準備運動になります。
園児さん達の行列は、観光客の皆さんの目に止まり、「可愛い!」と言う声を聞きました。


9時32分発の須磨行きは、京都駅発なのでゆっくり座る事が出来ました。(貸切状態)


JR山崎駅下車し、一つ京都寄りに戻った踏切を急いで渡りました。
複複線のため、踏切内がかなり広いんです。


踏切を渡ったら、いきなりこの坂道に差し掛かります。
角度が、45度ぐらいあるかと思うような坂道です。


なでしこ(5歳児)さんがきく(4歳児)さんをリードしていました。
女の子の前傾姿勢を見てもわかるように、かなりきつい角度で登っています。


この辺りは、先ほどの登り口よりさらに厳しい坂道になっています。


それでも、この笑顔で頑張っていました。


顔は笑っていても、だいぶしんどいはずです。


この辺りも、山道よりも急な坂道です。


いよいよ山道に差し掛かり、ジグザグに登って行く様子がよくわかります。


山道は、やっぱり簡単には登れません。でも、余裕の表情です。


しんどいけど、まだ元気でした。


この厳しい岩場を注意しながら、登って行きました。


丸太の階段も、園児さん達にとっては、だいぶ高いので、ゆっくり上がりました。


登山道には、こうした壁面に“天下分け目の合戦”の図と解説が、要所にしてあります。
見ているだけでも、歴史の勉強になります。


同じ場所ですが、バックには淀川の水域や対岸の男山などを望んでいます。


山頂に着き、全員で撮ってみました。


きく(4歳児)さん全員で撮ってみました。


なでしこ(5歳児)さんのメンバーです。


いつもは、おにぎりですが今日は、お弁当という事で楽しみが倍増したに違い有りません。


“行きはよいよい、帰りは怖い”という歌の文句が有りますが、まさに其の通りで、下山には登り以上
の注意が必要です。


なでしこ(5歳児)さんは、やはり要領よく降りていました。


無事下山し、園に戻る事が出来ました。
特に、きく(4歳児)さんの保護者の方からは、「本当に歩いたんですか?」と言う声を聞き、車での移動が多く、長時間歩く事が少ないようでした。でも、みんな頑張りました。集団の力と言うのは、恐ろしいものです。
お弁当有難うございました。園児さん達は、自分のお弁当を自慢げに見せてくれました。






SLフェスタ

 SLフェスタが、梅小路公園蒸気機関車館で開催されました。
東寺保育園からは、なでしこ(5歳児)さん・きく(4歳児)さんが参加しました。
主催は、“京都市日本保育協会”が行っていて、本日の参加園児さんは、1500名程度となっているようです。梅小路公園までは、徒歩でいきました。蒸気機関車館は、公園の西に位置していて、保育園から歩いて行っても、20分ぐらいはかかります。しかし、歩く練習としては、適度な距離で、園児さんたちは、リュックを背負って頑張って歩きました。(帰りは、小雨が降って来ました)

梅小路公園の大きな芝生の広場を、元気に歩きました。
蒸気機関車館まで、もう少しです。奥に、水族館も見えています。


京都市日本保育協会会長先生のご挨拶で、開会されました。


みんな行儀良く、真剣にお話を聞く事が出来ました。


開会式後、すぐに蒸気機関車、体験乗車に行きました。
20分ほど待って乗車する事が出来ました。機関車は“C62”だったと思います?


みんな、わくわくして出発を待ちました。


SLは、80歳ぐらいの“おじいさん”という紹介が有り、みんなで“頑張ってコール”を送りました。


さあ、出発だ!!


出発する“スチーム号”をバックに、撮りました。


ミニSLにも乗せていただきました。


かなり早いスピードで走って貰ったので、スリルアがありました。


止めてあった“重連”の機関車の前で撮りました。


なでしこさんの後ろを、ミニSLが、通って行きました。


午前中の予定をこなして気が付いたら、お腹もすいてふらふらでした。


雨の心配も有りましたが、思い切って外で食べました。
やはり、芝生の上は気持ちいいです。


昼から“パフォーマンスショー”を楽しみました。


みんなの好きな“クッキーズ”のお姉さんと一緒に、唄いました。


フィナーレは、握手をしてもらったりして、楽しみました。



天王山

 天王山“天下分け目の合戦”羽柴秀吉VS明智光秀、どんな戦いだったのか、山の中腹から山頂にかけて数か所、図柄入りで解説してあります。
なでしこ(5歳児)さん、きく(4歳児)さんのお別れ登山、“お弁当の日”を利用して登って来ました。
きくさんは、先日の“御室八十八ヶ所めぐり”が雨で流れたので、山は初めてになります。保護者の方にとっては、不安(ご自分が山に行った事が無いから)に思われる方がおられて、いろいろ聞かれたのですが、「大文字山よりも、低い山ですから」と言って、安心を誘おうとするしかありません。
今日は、晴れて暖かく、気温も上がって絶好のハイキング日和でした。地元の園児さんやハイカーの人も多く見受けられました。

山道よりも、JRの踏切を渡ってしばらくの間が、きついんです。(お寺に行く間)
45度かと思われるほどの傾斜です。お尻の筋肉が硬くなって、“ヒップUP”になります。


林道は、なだらかでそんなにきつくなかったのですが、昨日の大雨の影響で足元がぬかるんでいる場所が有りました。


それでも、みんな山頂目指して頑張って歩きました。
途中、一回休憩して甘いものを口の中に入れてもらいました。


みんな元気ですから、どんどん上がって来ます。


しんどい様子も見せず、淡々と登っていました。“素晴らしい!!”


みんな、元気です!!


なでしこさんは、愛宕山も経験しているので、余裕のよっちゃんで登っていました。


山頂の広場では、待ちに待ったお弁当が待っていました。
きくさんも、しっかり登れたので満足でした。


余裕を見せていた、なでしこさんでした。


せっかく、2クラス一緒に来たので、全員で撮る事にしました。
この後、楽しみにしていたお弁当をいただきました。
みんな、自分たちのお弁当を、保育士に自慢して見せていました。


今日(月初)は、お弁当の日を設けていて、保護者の方のお手をわずらわせています。
有難うございます。園外に出てしまったので、他のクラスのお弁当(芸術作品)を紹介する事が出来ませんでした。また、4月をお楽しみにして下さい。

東寺保育園絵画展を開催する運びとなりました。期間は、3月2日(金)から4日(日)までです。
園児さんのご家族の方、それ以外の一般の方、このブログを愛読していただいている皆様、どなたが来ていただいても結構です。子どもたちと、保育士の一体となった素晴らしい作品を、ぜひご覧いただきたく、ご案内申し上げます。お待ちしています!!
時間は、2日(金)・3日(土)は、8時30分〜18時まで、4日(日)は8時30分〜16時までとしています。よろしくお願いいたします!!

1

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM